top of page

帰国決定! それと臨時便について思った事。


鼓次郎です。


3日ほど前にTwitter上に於いてモスクワ−羽田間の臨時便がJALから出るとの情報を見つけ、今日、無事チケットを買えました!

ので予定通り行けば

5/14には日本に帰国出来そうです。




良かったのだけれど、この件に関しては思う所が多々有るのでそれを書こうと思う。





まず、5/11に臨時便が運行されるとの情報を入手する。

が、自分の元に情報は入って来ていない。

これは何故か、


「たびレジ」

へ登録してなかったからである。


外務省のHPを見ると、

ーーーーーーーーーー

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。

海外滞在が3ヶ月未満の方は,外務省海外旅行登録「たびレジ」


に登録してください。滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などが受け取れます。

ーーーーーーーーーー


とある。


在留届を出していれば自動的にこのたびレジで大使館や国からの有益な情報を得れるわけなんだけど、

今回の僕の様に3ヶ月未満の滞在の人間は義務は特に無いので、知らなければ、そして何もなければ登録してなくても旅行を終える事が出来る。



そもそもこういう有事の時に情報が行き渡らないのってシステムに欠陥があるのではと思う。



Twitterで情報を得てなければ、

モスクワに1人でいたらと思うと恐くなる。



フォローしていた方にDMをして、特別便の情報を頂けた。この方はその後の変更の際にも情報を共有してくれて、本当にありがたかった。



こういう時に見ず知らずの僕に親切にしてくれて、心があたたかくなった。

たびレジにも登録し、その後のメールは無事来るようになった。



そして昨日、5/11の他に5/13にも臨時便が増便されるかも。

との情報が。

しかし決定は7日の早朝との事。(チケットの販売開始は7日の9時以降予定)



JALの販売ページのURLにアクセスしてもまだ出ておらず。

この時点で大事な情報が運賃以外全てうやむや。



・販売時間

→9時以降って事は10.11.12時、それ以降の可能性もあるって事?


・13日の便の有無

→それによって帰国準備も変わるし


・飛行機の座席数

→噂では機内でもソーシャルディスタンスを取る必要があるので販売数は制限されるだろうとの事

因みにこれに関しては5/5にアエロフロートが在日ロシア人の帰国便(東京→ウラジオストク→サンクト=ペテルブルク→モスクワの鬼ルート)に260人ほど搭乗したとの情報が有ったから、そんな感じかなとの予想。



そして、これも噂だけれど、事前アンケートで帰国希望の日本人は300人程だったと聞いたので、2便出たらまぁ殆ど全員乗れるのではと考えていた。

兎に角明日を待つしかないと、昨日は寝た。




そして今朝




9時前からパソコンとスマホを握りしめ待機する。

いよいよ9時。


が、JALのサイトには昨日と同じく検索しても何も出てこない。予想通りです。

これ、何時間も待たされる可能性あるのか、と思い他の事をやる事に。



で、10時過ぎ。

親から電話。


「アンタ!今飛行機売り出され始めたで!」


昨日親に臨時便の事を伝えて居たので、サイトチェックしててくれたらしい。

マジ親は偉大や、、お母ちゃんありがとう🤣



JALに電話する。


何故Webじゃないかというと、

自分の場合特殊で、

今回飛行機をJALで取って、2度の運休の末、航空券有効期間延長の手続きを取っていたから。


ようはこれを適用すると、追加料金無しで帰れる。

エコノミークラスで739ユーロなので日本円で8万五千円とか。


その分の差額が生まれないように振替したかったので電話するしかなかった。


10分程待たされ尚且つ謎の音声不良(クソノイジー、クラストコアって感じ)に悩まされるも結果無事にチケット取れた。



良かったなぁと思っていたが、

あとからTwitterを見ていると1時間以内に売り切れた様子。

買えなかった人が沢山いた様子。

増便してもダメなのか。



チケットを買えたのだけれどなんだか後味が良くない。


今回の大使館、JAL、日本政府、まぁどこが悪いかは置いといて、

アナウンスの方法などはもっと考えられるべきだと思う。 



勿論直前で帰国希望者が増えたという可能性もあるけども、

事前アンケートなどや、1回目の特別便のアナウンスなど、在留届を出しているのにメールが来てない人も居たようだし、

もっと把握出来ていれば、特別便が3便、4便必要だと分かったかもしれない。


もしかしたらJALと日本政府はロシアと交渉したけど無理だった可能性もあるかもしれないけれど。


有事の時には結果と現実が全て。


しっかりして欲しい。


まぁ、ぶっちゃけ国内のコロナの対策すら疎かにしか出来ない現政権には海外残留組にまで気は回せないのだろうけど。クソが。



海外に行く人は期間が何日であろうとたびレジ登録を義務付けたり、JALや、移民局やら、あらゆるシステムを使って連絡系統を整えるべき。


今回チケットが買えなかった人の為に追加便がすぐに出る事を心から祈ってる。


会ったことの無い人とかは基本的に考えない人間だけど、

今回のこのコロナの時に海外に居た人、特にロシアに居た人には何かシンパシーを感じるので、無事に過ごして欲しいと思ってる。


あと飛行機が5/11.13ともに無事に飛ぶ事も、、



HAJIME KOJIRO



毎日日記として曲をupしてます。

良かったら是非↓







閲覧数:229回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page